プロフィール

 

トップ ページプロフィールレッスンスケジュールライター

お問合せメール          

プロフィール:2017更新
ジャズ・ピアニスト、作編曲家、エレキ・ベーシスト、ギタリスト。
ライヴ・ハウスなどで「ジャズ教室」「ヴォーカル教室」、「クリニック付セッション」を主宰。
ピアノ、ベース、ギター、音楽理論、ヴォーカリストのための理論講座など、個人指導を行う。
ジャズ以外にも、ポップス、ロックも手がけ、ポップス系のセッションも主宰する。
音楽ライターとして、CDライナー・ノーツ、奏法解説、作曲解説など、文筆活動も行う。
著書に「Beatlesの音もっと知りたい」、ジャズ入門書、
教則本「アドリブ奏法救済マニュアル」、セッション攻略本「スタンダード・ジャズ・ガイドブック」、
譜面集「セッション345」など。
 

イラスト   ラジオ  インタヴュー

1961年3月28日東京生まれ7歳からクラシック・ピアノを習う、ジャズは独学
高校時代はギターを弾く。Beatlesなどにハマりロックを演奏、フュージョン風を経てジャズに興味を持つ。
青山学院大学ではジャズ研究会に所属し、学生時代からピアニストとしての仕事を始める。
ボブ・ケンモツ、中村誠一、岡淳、三木俊雄、佐藤達哉、田辺信男
(ts)、仲野彰、原朋直(tp)、後藤芳子、
鈴木重子、高橋伸寿
(vo)、加藤泉、布川俊樹、宮之上貴昭、高内春彦(g)、加藤真一(b)、小山彰太、山本勇、
渡辺雅介、渡辺毅
(ds)らと共演。若手ジャズ・ヴォーカリストと数多く共演、唄伴奏も得意。

ジャズ好きな落語家、林家こぶ平(現九代目林家正蔵)、林家きく姫などと、ジャズがらみで交流。
本格的ジャズ・ヴォーカルを歌えるきく姫師匠とは、「二つ目」昇進披露などに歌の伴奏をする。

新宿「J」、六本木「アルフィー」、大泉学園「インエフ」や新所沢「スワン」「スタジオNave」などで演奏。
「アルフィー」では若手ホーン奏者4人をフィーチュアした7人編成の高木宏真オーケストラで、
オリジナル曲(約
8割)やポップス・ナンバーをオリジナル・アレンジで演奏。
流動的ではあるが現在の高木宏真トリオは佐々木悌二
(b)渡辺鎌次(ds)、「大泉学園インエフ」などに出演。
他、立川ハーフトーン、二子玉川MPルーム、新所沢SWANなどでライヴを行う。
歌伴奏を多く手がける。銀座Bar Barbraではヴォーカルとデュオで出演。
原朋直
(tp)をフィーチュアしたビッグバンド「ハラッパーズ・オーケストラ」に参加。
ピアノの他、ギターと作編曲を担当。 提供したスコアは、作編曲4曲、編曲1曲。
ダスコ・ゴイコヴィッチ、ブライアン・リンチ
(tp)、トニー・ラカトシュ(ts)、早川隆章(tb)などと、
新宿「ピットイン」で共演。

所沢の老舗ジャズ・ハウス(since 1965)のハウス・ピアニストとして、
2日曜のヴォーカル・ジャム・セッション、第3日曜のジャム・セッションのレギュラーを、開始当時より務める。
3日曜のジャムは現在も継続。既に100回を数え、10年には15周年を迎える。

ロック、ポップス、ソウル系にも造詣が深く、スタジオNaveで
ポップス系セッションBeatlesセッションSteely Danセッション
Jazzy Popsセッション
和製ポップス・セッションの、ハウスも務める
(guitar、bass、piano、backVocalなど)。

新所沢Naveでは、ヴォーカル教室のハウスも務める。 With 中村泰子(vo)
吉祥寺MEGでは、ヴォーカル教室のハウスにて歌伴指導を行う。 With 上杉亜希子(vo)
他にも立川ハーフトーン吉祥寺MEG銀座Bar Barbra
銀座アミズ・バー国立ハーバーライトなどでも、
ジャム・セッションのハウスを務める。

作・編曲は自己のバンドの他、
所属するハラッパーズや、ブルーベリー・ジャム・オーケストラなどのビッグバンドへ提供。
 
7管編成である渡辺鎌次オールスターズへも書きおろし、041月に演奏。

コンピューターによる音楽制作
CM音楽(「いんなーとりっぷ」ラジオCM他)やジングル(FMあいち、FM千葉他)、Videoの音楽などを制作。
使用機材:
PCは
Mac、Vaio。ソフトはFinalePerformerを使用。音源はKORG 01R/WKORG SG-1D等。
使用楽器は、
EASTEIN、KORG SG-1D(ピアノ)
ギターは
Fender TelecasterFender StratocasterFender Jazz Bass、Mustang Bass
アンプは
Fender Twin Reverbなど。BluesHarpはHohner。

ジャズ雑誌「ジャズ批評」編集、ライターを経て独立。
演奏活動の一方で、音楽ライターとしても活躍。
CDのライナー雑誌への音楽紹介・奏法解説・作曲解説など中心に文筆活動を行う。
著書に「
Beatlesの音 もっと知りたい」「初心者ok ジャズを演ろう」、
羽鳥直人のペンネームによるジャズ入門書「ジャズが好きになる本」なども著す。
監修に「ビル・エヴァンス ジャズ・ピアニストの肖像」(水声社刊)など。
各種教則本「
はじめてでも!?JAZZアドリブ Vol.1」「同Vol.2」「同Vol.3」(中央アート出版)や
アドリブ奏法救済マニュアル」「スタンダード・ジャズ・ガイドブック」(中央アート出版
譜面集を制作中。
「セッション345」(Standard編・通称金本、Contemporary編・通称銀本)はセッション必携の定番本。

ラジオの脚本・選曲は、相方として出演まで果たした「林家こぶ平のJazzy Night(FM802)」をはじめ、
FM愛知(モーニング・エナジー)、FM千葉、FM802FMヨコハマ等でいくつかの番組を手がける。
FMいるまの「
What's Jazz」では選曲・脚本は勿論、吉野ミユキ(as)を相方にパーソナリティをも勤める。
面白くてタメになると評判、
FM伊東、FMやまとでもオンエアされる。

ピアノ・レッスン(エレキベース、ギターも)ヴォーカリストのための伴奏・譜面作成レッスン
音楽理論
など、後進の指導にあたる。
SWAN(Jam道場)やMEG(実践ジャズ教室)など、ジャズ・ハウスでのクリニックも行う。

趣味は落語。古今亭志ん生、古今亭志ん朝をこよなく愛す。
同好の士、佐藤允彦師匠は様々な点において師(永遠の心の師です)と仰ぐ。

Mixiはこちら 
 takagi(p)big




Copyright(c) 2004 My Company. All rights reserved.